ルピナス供養の会社見学へようこそ

私は広島県呉市にある「葬儀会館 ルピナスホール」代表の服部聖也といいます。

私がこの仕事に携わることになった当時、先代の社長はお客様のために、とにかく惜しみなく動き汗をかきながら実直に仕事に向き合っていました。
今だからこそわかるのですが、大事なお身内を亡くされたご遺族様に対し、常に100%の気持ちで仕事に向き合うことこそが先代なりの葬祭業者としてのあり方、示し方だったと感じます。
微力かもしれませんが、先代の教えを大切に受け継ぎ、以下を大切にしてご遺族の気持ちにお応えできるお手伝いを心がけています。

ここからはルピナスホールの取り組みやスタッフについてご紹介させていただきます。


ルピナスホールの取り組み

女性スタッフ中心でのお葬式を行っています。
常にご遺族の立場に立ち、ご不幸が発生した際に生じる困惑、不安、悲しみ等の感情がご葬儀を通じて癒される事を願い、信頼されるサービスと最高の商品を提供しています。

誠心誠意を持って故人とご遺族の遺志を尊重し、透明な企業体質の下で皆様方から地域で一番選ばれる葬儀社になる事を目標としています。

なぜやるのか

ご遺族の気持ちにお応えできるお手伝いをしたいから

# 大切にしていること
- 誠心誠意を持って、故人とご遺族の遺志を尊重する
- ご葬儀を通じてご遺族様が癒される事を願う
- 信頼されるサービスを提供する


どうやっているのか

現在の葬儀に求められることは、むかしとは違い多種多様になっています。
ですが、故人に対するご遺族様のお気持ちはどの時代でも一貫していると信じています。

時代のニーズに合わせたサービスを提供

ご遺族が求めている根源的な部分は大切にしながらも、時代のニーズにあったご葬儀を探求し続けています。

明瞭で適正なサービスを提供

透明で明瞭な費用の提案を行い、適正なサービスを心がけています。
ご遺族はご葬儀に関し、わからないことばかりだと意識し、説明責任を果たし行動しています。
私たちにとっては何百件のうちの一件の葬儀ですが、お客様にとっては初めての葬儀だと胆に命じて葬儀に臨んでいます。

効率化とスタッフの負担軽減

ご遺族様と直接かかわる時間を作るため、IT技術を素早く取り入れて仕事を効率化しています。
また、スタッフ自身の身体的、心的負担の軽減と人間力の向上など、空いた時間を活用しています。


職場としてのルピナスホール三つの特長

スタッフに挙げてもらった当社の特徴をご紹介します。

1. 葬儀会社でも意外と明るい職場

スタッフK
葬儀会社なので暗いイメージがありましたが、明るいアットホーム的な雰囲気です。

スタッフ小木曽
皆さん本当に明るくて面白い方が多くて『葬儀』とのギャップ(メリハリ)に驚きました。

スタッフ高浪
葬儀というシュールなお仕事でも笑顔は忘れないメンバーです。

2. 風通しがよく改善意識が強い

スタッフ村上
目指すとこが同じなので業務改善や意見が言いやすく、真摯に聞き入れてくださいます。

スタッフ小木曽
社長に思った事、やってみたい事が言える関係に感謝してます。

スタッフ竹平
お客様に対しても従業員に対しても、良くないところはすぐ改善する社風です。

3. 社員にやさしい

スタッフ村上
ノルマがなく、精神的な負担がありません。
他の会社は大きくするために社員に負荷をかける話をよく聞きますが、川本葬祭の社長は社員に負荷をかけたり、リスクを負うことを望んでいません。

スタッフ高浪
ノルマなどが無く、お葬儀を専門にしている会社を探して入社しました。

スタッフ小木曽
やるときは一生懸命やって休む時は休む、メリハリを学びました。


お読みいただきありがとうございました

会社見学は以上です。
引き続きルピナス供養をよろしくお願いいたします。

最近チェックした商品